Information

マンスリーサポーター、始めました。

日本ケアラー連盟は、2010年の発足から今日まで、「ケアラー支援法・支援条例」の制定をめざして政策提言やキャンペーン活動を行ってきました。ケアラーの実態やヤングケアラーの存在がメディアでとりあげられるようになり、国会や多くの地方議会でケアラー支援の必要性が訴えられるようになるなど、大きな成果を残すことができました。日本ケアラー連盟は、多様なケアラーの支援をめざし、さらに活動をすすめていきたいと考えています。  

今までは、単回での形でのご支援をお願いしておりましたが、2019年7月より、「マンスリーサポーター」という形でのご支援をお願いすることになりました。

マンスリーサポーターはクレジットカードを使って毎月定額のご支援をいただくサポーター制度です。毎月のご支援はスタッフの励みになるとともに、長期的視野での運営を行うことができ、貴重です。

申込みには、用紙記入や、銀行引き落としなどの手続きは必要なく、クレジットカードとネットにアクセスできる機器(スマートフォンやパソコン)だけでお申込みが可能です。毎月500円から、いつでも開始できて、ご自身の都合でいつでもやめられます。

 

あなたの毎月500円の寄付金は、日本ケアラー連盟の調査研究活動や政策提言のために活用させていただきます。

ぜひご協力をお願いします。(今まで通り、単回での形のご寄付も受け付けております。)

※下のバナーをクリックし、申し込みフォームからお申込みください。

(月額500円のコースから選択し、メールアドレス、ご住所、クレジットカード情報などを記入し、お申込みができます)

 

ケアラー実態調査

ケアラーの実態を把握し、総合的に支援する仕組みや施策の創造を目指して調査研究を行っています。

介護者支援法

ケアラーの支援を実現するため根本的な仕組みである支援法制定や政策実現を目指して活動しています。

ケアラー支援フォーラム

活動報告とともに、ケアラーへの情報提供、ケアラーへの理解を広めるためのフォーラムなどを開催しています。